婚活を決意する3つのタイミング

先日未だに独身の息子・娘が心配の記事を書きましたが、
では、既婚者の方々はどんな時に「結婚したい」と思ったのでしょうか。
いろんな方から聞いたところ、大きく3つに分類できるようです。

身近な人の幸せがきっかけ

1つ目は身近な人の幸せがきっかけになるパターンです。
友人・知人の結婚、子供連れの夫婦を見た時、同僚が結婚で会社を辞めると知った時、
家族写真付きの年賀状をもらった時などです。
当然ですね。
人は取り残されていると感じると焦る生き物なので、このパターンが一番多いのではないでしょうか。
実際、成婚者様からは「取り残されずに済んだ」という言葉をよく聞きます。

将来に対する不安がきっかけ

2つ目は将来に対する不安がきかっけになるパターンです。
自身の年齢や体調を考える時、ご両親が高齢になったと感じたとき、
部屋に一人でずっとこのまま?と感じる時などです。

私自身はこのパターンでした。
いい歳をして、いつまでも一人だと親も心配するかな。と感じていたことがきっかけです。

女性から聞かれたきっかけ

3つ目は特に女性から聞かれたきっかけです。
妊娠しやすい年齢を過ぎそうな時、自身の料理の腕が上達していった時。
妊娠については、女性は切実な問題です。
男性が感じている年齢感と、女性が感じる年齢感は大きく違います。
ですので、特に女性については少しでも早く婚活を始めることをお勧めします。
年齢を重ねれば、男性からの申し込みも必然的に少なくなります。
チャンスを最大限に生かすためにも、「今」である必要があると思っています。

また、料理の腕の上達がきっかけというのは確かに想像が出来ます。
これは男性にも言えることで、自身が昇進して、自分に自信が持てると、
それがきっかけになることもあるのではないでしょうか。

婚活のきっかけは様々ですが、
仲人型の結婚相談所マリッジNAVIとびらでは、
会員様がしっかり婚活ができるよう全力でサポートさせて頂きます。
試しに1年間でも期間を決めて「1年婚活」やってみませんか。
まずは無料説明でシステム・サポートの説明をさせて頂きます。
ぜひご連絡ください。

====================================================
福岡・北九州の結婚相談所マリッジNAVIとびら
 新しいとびらを開いて、新しい光をあびる、そんなお手伝いをさせて頂きます、
 仲人型結婚相談所です。
 活動エリア:福岡県内(主に北九州、福岡市、筑豊地区)、山口(下関)
https://marrigenavitobira.jp/

====================================================

まずは無料相談から。こちらから。

マリッジNAVIとびらブログ一覧へ戻る

マリッジNAVIとびらのトップページへ戻る