結婚する前に思い描いた新婚生活とのギャップ

今日は「結婚はバラ色ですよ」 というスタンスの記事ではありません。
(同業他社さんから怒られるかもしれませんが・・・^^;)

結婚すると、当然これまで恋人だった人が自分の家族となります。
結婚したらこうしたい…こうでありたい…きっとこんな感じだ…と思うことも多いかと思います。

楽しいことばかりじゃないことは、当然頭では理解していますが、
実際、それに直面してみると結構深刻だったりします。

夫婦間のギャップ

長く一緒に暮らせば衝突も起きますし、相手の気になる部分も見えてきます。
結婚は、単調で変わりばえのない毎日が続いていくことです。(ほとんどの場合)
常に高速回転したり、エキサイティングしてばかりだと続きません。

優しく起こされて、コーヒーの香りとともに目覚められると嬉しい・・・
でも、実際はいびきがうるさくて眠れなかったり、、
夫婦になっても休日はデートしようと思ってたのに、ゆっくりした時間は持てず、家でゴロゴロだったり。
家計のために、パートに出ることになったり。
2人の間だけでも理想と現実にギャップが出てきます。

周囲のギャップ

また、周囲のギャップもあります。
居住する地域になじめるか。また、職場までの通勤時間。
そして何より、他人の家族同士の関わり。結婚は2人だけのものではないことを痛感します。
姑、小姑問題はよく聞く話ですが、そもそも相手の家計にモメゴトがあると、それに巻き込まれるなんてこともあったります。
そして、そういう問題は結婚後に見えてくるもの。それもまたよくある話です。

ギャップを乗り越える信頼

これらは理想と現実のギャップとしてあげています。
確かに結婚生活を始めないと分からないものもあれば、
実際は結婚前までに薄々気が付くものでもあるのでは?と思います。

でも、こんなギャップがあることも多少は織り込み済みだったりもすると思います。
「結婚は他人同士が家族になるのだから大変」と理解している方が多いからです。

そんな理解をした上で、「この人となら乗り越えられる」と、
どこかに(少しでも)確信めいたモノを持った結果が結婚なんだと思います。
それを拠り所に夫婦生活を育んでいくのだと。その中でお互いを信頼し、その信頼を大きく育てる。

直面したギャップが大きくても、「この人となら乗り越えることができる」と思える。そんな2人の関係を築いていくことが出来ますように。

仲人型の結婚相談所マリッジNAVIとびらでは、
会員様がそんな確信めいたものを感じられることを願って、全力で真心でサポートさせて頂きます。
試しに1年間でも期間を決めて「1年婚活」やってみませんか。
まずは無料説明でシステム・サポートの説明をさせて頂きます。
ぜひご連絡ください。

====================================================
福岡・北九州の結婚相談所マリッジNAVIとびら
 新しいとびらを開いて、新しい光をあびる、そんなお手伝いをさせて頂きます、
 仲人型結婚相談所です。
 活動エリア:福岡県内(主に北九州、福岡市、筑豊地区)、山口(下関)
https://marrigenavitobira.jp/

====================================================

まずはシステム・サポート説明(無料)から。

マリッジNAVIとびらブログ一覧へ戻る

マリッジNAVIとびらのトップページへ戻る