お見合い結婚は離婚率が低い5つの理由

結婚する前に思い描いた新婚生活とのギャップでもお話ししましたが、
結婚後に思い描いてた理想と違う・・・と感じることは珍しいことではありません。
それが離婚につながることもあるでしょう。

ですが、お見合い結婚の場合、離婚率が低いと言われています。
婚活業界では「恋愛結婚での離婚率は40%、お見合い結婚では10%」と言われています。
なぜでしょうか。

結婚への最短距離!結果が出るのが早い

そもそも、お見合いは純粋に「結婚」が共通の目標です。
「出会い」「恋愛」「結婚の意思確認」「結婚」という流れと大きく違います。
そして、お見合いから3ヶ月以内に結婚するか否かを決断する「3カ月ルール」もあります。
もちろん、その間に難しければ、「お断り」ということになります。

お相手の条件が明確

恋愛と違い、お見合いの場合は最初にお相手の条件面から入ります。
写真だけですが外見、収入、職業、趣味、家族構成。
こういった部分から、まずはご自身でお会いするかを判断します。

一方で恋愛結婚は、気持ち(感情)から入ります。
恋愛は人を盲目にさせてしまうことがあります。
恋愛感情が盛り上がっていると、お相手に対し盲目的になってしまいます。
収入が低くても、、、親と同居でも、、とその時は思っていても、いざ結婚して自分の生活が入ってくると、そうはいきません。

失敗できない、したくないという危機感

婚活している方は結婚するために日々努力しています。
万一、離婚になったらそれまでの努力が水の泡になり、
次に結婚するにはまたその努力をしないといけない。もう無理かも、、、
という危機感があります。
こういう危機感が離婚の歯止めになっていることが考えられます。

仲介者がいるので断りやすい

日本人は相手に直接自分の気持ちをぶつけることが苦手な人が多いです。
ですので、自分の中で少しクエスチョンマークがついてても、ずるずると交際をしがちです。

また、お相手にお断りを入れたいけど、トラブルになるのが怖いのでなかなかお断りを切り出せないこともあります。

お見合いの場合「合わない」と思ったら、本人に直接言うのではなく、
仲人にその旨を伝えるのがお見合いのルールとなっていますので、
安全ですし、何より自分の気持ちに正直に決めることが出来ます。

結婚してから恋愛する

恋愛と違い、お見合いは条件から入ることは先に言ったとおりです。
この場合、多くの場合

 「ずっとこの人と一緒にいたい」

という感情よりも

 「一緒にいて嫌じゃない。苦じゃない。」

というところからのスタートになります。

そうすると、同じ時間を過ごすうちに、相手の良い面がより目についていき、
年を経るごとにお互いに相手を好きになるというカップルも多いようです。
まさにそこから恋愛をしているかのように。

今まさに結婚を真剣に考えている方なら、「お見合い婚活」絶対にお勧めです。
「お相手選びに無駄がない」「様々な面で安心」です。
最短で人生のパートナーを探し、それから長い時間をかけて愛を育む。
そういう人生もステキかと思います。


どうでしょうか。お見合い結婚、かなりオススメですよ。

仲人型の結婚相談所マリッジNAVIとびらでは、
会員様がしっかり婚活ができるよう真心で、全力でサポートさせて頂きます。
お見合い婚活、試しに1年間でもやってみませんか。
まずは無料説明でシステム・サポートの説明をさせて頂きます。
ぜひご連絡ください。

====================================================
福岡・北九州の結婚相談所マリッジNAVIとびら
 新しいとびらを開いて、新しい光をあびる、そんなお手伝いをさせて頂きます、
 仲人型結婚相談所です。
 活動エリア:福岡県内(主に北九州、福岡市、筑豊地区)、山口(下関)
https://marrigenavitobira.jp/

====================================================

まずはシステム・サポート説明(無料)から。

マリッジNAVIとびらブログ一覧へ戻る

マリッジNAVIとびらのトップページへ戻る