大雨や台風など天候が悪い時のお見合い、デートのマナー

九州北部、先日までの大雨、被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

さて、以前もこれもお見合い・デートのマナーで書きましたが、これからの台風シーズンなどの為に改めて書いておきたいと思います。

悪天候で付きまとう不安

お見合いやデートの日に今回のような大雨や台風が直撃することもあるかと思います。
そんな時はいろいろな不安があります。

・台風で交通が止まるかも
・交通は動いてもお店の営業が分からない
・自分は待ち合わせ場所まで行けるけど、お相手の交通手段が分からない
・女性は雨風でヘアスタイルが崩れたり、洋服が濡れたり
・帰りの交通状況が悪いことが予想される
・デートの場合、屋外のプランがダメになる…

あげればキリがありません。

まずはご自身とお相手の安全が第一

大雨や台風が直撃など危険が高まる場合には、まずは会員様ご自身の安全、そしてお相手の安全を第一に考え、お見合い・デートの日程を延期するのがベストです。

大事な日です。無理にお会いしようとして、電車等途中で立ち往生して、結果的にお相手に待ちぼうけさせる形になるかもしれません。例え会えて良い会話が出来たとしても、帰りの交通機関が悪ければお相手にも良い印象を与えないのではないでしょうか。
それではせっかくのお見合い・デートが台無しです。

相談所への報連相を!

まず1つ注意いただきたいのが、お見合いを延期出来るのは、明らかに危険が高い場合のみです。単に「天気が悪いから」という理由では延期出来ませんのでご注意ください。微妙な表現ですが、社会通念上延期すべきかどうかという判断になるかと思います。

ご自身の判断で判断が難しい場合を含め、すぐに相談所へ報告・連絡・相談をお願いします。

お見合いの延期の方は、前日の午前中までに、次の希望日を添えて連絡ください。
当方より、すぐにお相手方に連絡を取り、延期&次の調整をします。
台風などの天災による延期は全然失礼ではないので、安心してください。
「大事なお見合いで楽しみにしていたけど、悪天候で何かあるといけないので」
ということで連絡をすれば、ちゃんと気遣いの出来る方として、逆に好印象かと思います。

また、最初のデート!という方もいるかもしれません。
デートの方は直接お相手の連絡先が分かると思うので、
まず相手を気遣う調整をされてください。

微妙な天気で「どうしよう」と悩まれる方はいつでもご連絡ください。
悩むのは普通なことですので、一緒に考えましょう。

くれぐれも事前の相談所への報告・連絡・相談はお忘れなく。

アクシデント。でも、それが共通の話題

例えお見合いやデートを延期したとしても、これが次回のお見合いでもこの延期が1つの共通のイベントということで、話題のひとつになるかと思います。
「先日は悪天候だったので延期の連絡をしました。楽しみにしていたのですがすみません。」と正直にお伝えすれば、気分を害する方はいらっしゃいません。

「その日、台風の被害等なかったか」「その日はどう過ごしたのか」「お見合い場所までの交通手段」「過去に悪天候でこんな経験をした」等々、話のきっかけにもなると思います。災害は誰が悪いわけでもありません。前向きに捉えましょう。


仲人型の結婚相談所マリッジNAVIとびらでは、
会員様がしっかり婚活ができるよう真心で、全力でサポートさせて頂きます。
試しに1年間でも期間を決めて「1年婚活」やってみませんか。
まずは無料説明でシステム・サポートの説明をさせて頂きます。
ぜひご連絡ください。

====================================================
福岡・北九州の結婚相談所マリッジNAVIとびら
 新しいとびらを開いて、新しい光をあびる、そんなお手伝いをさせて頂きます、
 仲人型結婚相談所です。
 活動エリア:福岡県内(主に北九州、福岡市、筑豊地区)、山口(下関)
https://marrigenavitobira.jp/

====================================================

まずはシステム・サポート説明(無料)から。

マリッジNAVIとびらブログ一覧へ戻る

マリッジNAVIとびらのトップページへ戻る