結婚相手の年齢

今日は年齢の話です。
結婚を考える年齢だったり、お相手に希望する年齢だったり。

結婚を意識する年齢

結婚をしたいと思う年齢ってどれくらいでしょうか?
国立社会保障・人口問題研究所の調査結果があります。
結婚したい年齢である「平均希望結婚年齢」は男性が30.4歳、女性が28.6歳となっています。
男性と女性とでは、数年程結婚を意識する年齢に違いが見られます。

いずれも、年々上がってきているようです。

一方で、実際に結婚した平均年齢のデータもあります。
2015年の厚生労働省統計情報部「人口動態統計」によると、平均初婚年齢は夫が31.1歳、妻が29.4歳となっています。
男女ともに結婚を意識した年齢+1年程度で結婚までいっているようです。

結婚相手に求める年齢

その一方で「結婚相手に希望する年齢」はどうでしょうか。
まず女性が男性に求める年齢

女性が男性に求める年齢

2002年
 年上希望    :6.2%
 同じ年希望   :25.6%
 1~4歳年下希望:52.8%
 5歳以上年下希望:15.4%

2015年
 年上希望    :3.9%
 同じ年希望   :28.4%
 1~4歳年下希望:50.5%
 5歳以上年下希望:17.2%
 
ほぼ大きな変化はありません。

男性が女性に求める年齢

一方で男性が自分の年齢に近い相手を求める傾向になってきています。
2002年
 年上希望    :6.0%
 同じ年希望   :26.3%
 1~4歳年下希望:37.6%
 5歳以上年下希望:30.1%

2015年
 年上希望    :6.7%
 同じ年希望   :41.8%
 1~4歳年下希望:28.5%
 5歳以上年下希望:23.0%

これは男性が「女性の経済的な自立(共働き)」を求めているからと言われています。

国立社会保障・人口問題研究所(2015年)「出生動向基本調査」

システム説明でのお試し検索

無料システム説明の際、タブレットでシステムのサンプル画面をお見せします。
PCやスマホ上で実際にお相手を検索ができます。
(説明時は参考ですので会員様の詳細情報は伏せられます)
その際、「どのような条件で検索されますか?」とお伺いしています。
すると男性も女性も、どちらもお相手の年齢については上限を設定されることが殆どです。

この上限を設定すると、当然ですが検索結果にはその年齢より上の方は表示されません。
これが何を意味するかと言うと。

今婚活を始めるべき!

年齢が上がれば上がるほど、お相手の検索対象から外れる危険性が高まるということです。
検索から外れるとお見合いの申し込みはおろか、プロフィールを見てもらうことすらありません。
考えてみてください。
今後の人生で、「今」が一番若いのです。
つまり婚活で自分をアピールするのは今後の人生で「今」が一番効果があるのです。

今、始めれば1年後にはステキな方と結婚していることも夢ではありません!


仲人型の結婚相談所マリッジNAVIとびらでは、
会員様がしっかり婚活ができるよう真心で、全力でサポートさせて頂きます。
試しに1年間でも期間を決めて「1年婚活」やってみませんか。
まずは無料説明でシステム・サポートの説明をさせて頂きます。
ぜひご連絡ください。

====================================================
福岡・北九州の結婚相談所マリッジNAVIとびら
 新しいとびらを開いて、新しい光をあびる、そんなお手伝いをさせて頂きます、
 仲人型結婚相談所です。
 活動エリア:福岡県内(主に福岡市~北九州市、筑豊地区)、山口(下関市)
https://marrigenavitobira.jp/

====================================================

まずはシステム・サポート説明(無料)から。

マリッジNAVIとびらブログ一覧へ戻る

マリッジNAVIとびらのトップページへ戻る