人生観を見直し、真剣に結婚を考える

休日は外出自粛、平日は在宅勤務など人との接触を減らすことが、新型コロナウィルス感染拡大防止につながります。
こういう日がいつまで続くか分かりませんが、自然と今後の将来のことを考える方も多いのではないでしょうか。

東日本大震災後、結婚が増えた

2011年3月11日の東日本大震災の後、多くの方が結婚し「震災婚」と話題となったことをご存知でしょうか。
これは、それまで会話があまりなかった家族間での会話が増え、付き合いが希薄だった隣人と助け合うことになりました。
希薄となっていた家族や友人との関係、そして地域の方との人間関係が増えたことで、「絆」という言葉を耳にすることが増えました。

そうした状況で結婚を考える方が増えたと言われています。

外出自粛、在宅勤務で婚活を考える人が増えている

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、外出自粛、在宅勤務をされている方が大勢います。
この状況、東日本大震災と同じというつもりはありませんが、少なくとも自分の将来、結婚観を考え、当会にご連絡頂く方が増えています。
人とのつながりが増えただけでなく、自分の個人的な時間が増えることでこれまでの自分の価値観を見つめなおし、今後のことをゆっくり考える時間を持てているようです。
今現状は少なくとも外出を控える必要があります。
そんな中、婚活を考えるのは自然なことなのかもしれません。

非日常だからこそ、本来のお相手を見ることが出来る

こんな中で、お見合い、デートの際はお相手の本来の姿が自然と見えてくるものです。

  • どれぐらい感染防止に気を付けてくれるか。
  • 直接お会いするのが難しい中でどれぐらい頻繁に連絡をくれて、安心感を与えてくれるか。
  • 自分だけでなく家族への配慮も出来る人か。

こんな時だからこそお互いに本質を見極めることが出来る気がします。
そして、この事態が収束した後にお会いすることで、「やっと会えた」とより一層距離が縮まるのは間違いありません。


仲人型の結婚相談所マリッジNAVIとびらでは、
会員様がしっかり婚活ができるよう、
お相手探しから成婚(プロポーズ)まで真心で全力でサポートさせて頂きます。
試しに1年間でも期間を決めて「1年婚活」やってみませんか。
まずは無料説明でシステム・サポートの説明をさせて頂きます。
ぜひご連絡ください。

====================================================
福岡・北九州の結婚相談所マリッジNAVIとびら
新しいとびらを開いて、新しい光をあびる、そんなお手伝いをさせて頂きます、
仲人型結婚相談所です。
活動エリア:福岡県内(主に福岡市~北九州市、筑豊地区)、山口(下関市)
https://marrigenavitobira.jp/

====================================================

まずはシステム・サポート説明(無料)から。

マリッジNAVIとびらブログ一覧へ戻る

マリッジNAVIとびらのトップページへ戻る