婚活とは

当サロンにお越しになるお客様へいつもお話していることがあります。
結婚して末永く一緒にいられそうなお相手を探しましょうと。

明るい家庭を築きたい

結婚してどうなりたいですか?
多くの方が「明るい家庭を築きたい」「笑顔の絶えない家庭を築きたい」という思いをもっています。
旦那様(又は奥様)子供に囲まれ、微笑み休日を過ごすシーンを漠然とですが想像しますよね。
そんなお相手と結婚したい。そんなお相手を探したい。
私自身も婚活をしていましたので、そんな思いを持っていました。

結婚の理想と現実

「人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する」(アルマン・サラクレー)という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
個人的にはかなり夢のない言葉だなと思っています。
ですが、実際にこう感じる人もいて、この言葉が多くの人の心に共感を得たから今まで残っているのは間違いないと思います。
結婚するときは舞い上がって結婚し、お相手との結婚生活を続けることに我慢できなかった。
そしてその我慢の記憶が薄らいでまた再婚する。

結婚している私自身の感想としては、この言葉は当たらずとも遠からずと思っています。
決して甘い理想ばかりを思い描いていたわけではないですが、やはり、そもそも他人と一緒に1つの家庭を築いていくのは、相応の忍耐が必要だと感じています。

結婚がゴールではない

そして、当たり前のことですが、結婚がゴールではありません。
「いやいや婚活のゴールは結婚でしょ」というご批判はあるかと思いますが、会員様へよくお伝えするのは、「結婚後の生活がしっかり想像できるお相手を選ぶように」ということです。
これは、どこに住んで、どんな家に住んで、家計の収支はどうで、、、という話ではありません。
結婚して、夫婦でどんな雰囲気の中で日々を過ごせるのかということです。
それは「お互いに思いやりを持って、相手を尊重して、、、」でも良いですし、「私が言いたいことを言って、彼がそれをウンウンと聞いて、、、」でもいいのです。
それが2人の形であって、お互いにそれを苦だと思わなければそれで良いのです。

結婚して、時間をかけて「夫婦」になる

夫婦には様々な形があります。
ですが、結婚したら夫婦になるのかというとそうではないと思っています。
結婚して、家族が増え、日々の生活の中で、お互いの出っ張っているところ、へこんでいるところを尊重して生活する。そして、一緒に生活していれば、いくつもの苦難があるものです。
小さなところでは、例えば、子供が全然寝てくれなくて夫婦2人とも寝不足。お互いにピリピリムードになる。仕事の休みが一致しないので会話も少なくて、相手のことが分からない。
そんな苦難を1つずつ乗り越えて、手を携えて初めて「夫婦」になるのだと。

そして、お互いに見つめ合うのではなく、時間をかけて同じ方向を一緒に見ることができるようになれば、末永く一緒にいられるのだと考えています。
私自身もそうなりたいと。

結論:婚活とは末永く一緒にいられそうなお相手を探す

以下に纏めておきたいと思います。

  • 理想と現実の違いを想定しておくべき
  • 結婚だけがゴールではない
  • 末永く一緒にいれるお相手を探すこと

年配のご夫婦が手をつないで、買い物に来ている姿を見かけることがありますが、あんな夫婦になることが夢です。


仲人型の結婚相談所マリッジNAVIとびらでは、
会員様がしっかり婚活ができるよう、
お相手探しから成婚(プロポーズ)まで真心で全力でサポートさせて頂きます。
試しに1年間でも期間を決めて「1年婚活」やってみませんか。
まずは無料説明でシステム・サポートの説明をさせて頂きます。
ぜひご連絡ください。

====================================================
福岡・北九州の結婚相談所マリッジNAVIとびら
新しいとびらを開いて、新しい光をあびる、そんなお手伝いをさせて頂きます、
仲人型結婚相談所です。
活動エリア:福岡県内(主に福岡市~北九州市、筑豊地区)、山口(下関市)
https://marrigenavitobira.jp/

====================================================

まずはシステム・サポート説明(無料)から。

マリッジNAVIとびらブログ一覧へ戻る

マリッジNAVIとびらのトップページへ戻る