大手結婚相談所の真実

どうせ婚活するなら大手がやっぱり安心?とか思いますよね。
会員も多そうだし、みんな利用してるなら間違いないのかな?って。
今回は実際に入会していた方の声を交えてお話したいと思います。
(あえて大手の社名は控えておきますね^^;)

実際に大手相談所に入会した人の生の声

その方の第一声が「高い入会金を払わされて、放置された」でした。
実はこの言葉、大手を経験された方からよく聞く言葉です。
その方の場合、20万程度を入会時に支払ったということです。
入会後は自分の好みで検索することも出来て、毎月数名、自分の条件にあった方のリストが送られてくるそうです。
そのリストの方とお会いできるかというとそうではありません。
あくまで「条件が合う」というだけのリストだということです。
実際にお見合いを申し込んでもお見合いの成立はなかったということでした。
活動について相談しようと思っても、1回いくら、という有料での相談だったようで、結局、思うような活動が出来ずに途中退会したということです。

なぜ成功報酬型ではないのか

初期費用に20万円は高いですよね。
大手の結婚相談所はなぜ成功報酬型にしないのでしょうか。
成功報酬型というのは大部分の金額を成婚という成果が出た場合に成功報酬として支払って頂くものになります。
(初期費用を抑えて活動して、成婚となったら成婚料を払うことになります)

大手の場合は、当然、従業員の方の数も多くなります。つまり人件費が膨大です。
この方々の月々のお給料を支払うためには、どうするか。
入会した人が成婚するかは未知数です。不安定な収入を当てにするより、確実に入会時にお支払いいただく方が得策なのです。
(当然ですが、大手も割と高めの成婚料を設定しています)

そして、大手は広告費が膨大です。
有名なタレントさんを起用し、少しでも多くの人の目に触れて、入会のハードルを下げる必要があるためです。
この広告費も発生するため、初期費用で多くの金額を必要とするのです。

なぜ放置されることが多いのか

そして2つ目の問題はなぜ放置されることが多いのか。
これはいくつか理由が考えられます。
契約に基づいて、その会社としては放置しているつもりはないのかもしれません。
契約の内容が「自分で申し込んで、自分でお見合いしてね」という内容であれば、会社からすると当たり前の対応です。
会社からするとその方がムダな人件費を費やさずに済むのでその方向になります。

そして、もう1つ考えられるのが、会員数は多い方がいいという考え方です。
どういうことかというと、結婚相談所は「会員〇万人!」とかの触れ込みで広告さています。
結婚相談所としては成婚することは、既存の会員数を減らすことにも繋がります。
基本放置で、成婚したら成婚料を頂く。悪い表現をするとそんなスタンスが垣間見えますね。


成功報酬型の結婚相談所マリッジNAVIとびらでは、会員様がしっかり婚活ができるよう、お相手探しから成婚(プロポーズ)まで真心で全力でサポートさせて頂きます。
試しに1年間でも期間を決めて「1年婚活」やってみませんか。
まずは無料説明でシステム・サポートの説明をさせて頂きます。
ぜひご連絡ください。

====================================================
福岡市~北九州市近郊の結婚相談所マリッジNAVIとびら
新しいとびらを開いて、新しい光をあびる、そんなお手伝いをさせて頂きます、
仲人型結婚相談所です。
活動エリア:福岡県内(主に福岡市~北九州市、筑豊地区)、山口(下関市)
https://marrigenavitobira.jp/

====================================================

まずはシステム・サポート説明(無料)から。

マリッジNAVIとびらブログ一覧へ戻る

マリッジNAVIとびらのトップページへ戻る