お見合い・デートが延期になった時は

台風、寒波、新型コロナウィルスでの緊急事態宣言など、様々な延期の理由があると思います。

そんな時はどうしたら良いでしょうか。

キャンセルではなく、延期

お見合いの際、こういう場合は相談所をとおしてお相手に連絡を入れます。
その際、当相談所では必ず次の候補日をいくつか挙げて頂いています。
そもそもお見合いが決まったらキャンセルはできないので、すぐに次の日程を決めることになります。
たまに「台風なのでキャンセル」という連絡を頂くことがありますが、キャンセルではなく「延期」になります。
そして、延期の連絡は前日の午前中までに相談所に連絡をお願いします。前日のうちにお相手相談所に延期の連絡と次の日程の調整をすることになります。

そして気を付けないといけないのがデートです。
3度目、4度目のデートならあまり心配はしていませんが、まだ最初の頃のデートでは延期を決めるその連絡の中で必ず次の日程を決めましょう。

延期ということは「次がある」ことが前提

次の日程を決めずに延期してしまうと、次の日程調整が難しくなります。
お互いに働いている状況ですので、休みの日に先約が入っていることが多々あります。
そもそも忙しい方はその休み自体が少ないこともあります。
「次の日程を決めるは後日」などとするとどんどん先延ばしになってしまします。

ですので延期の場合はその場で次の日程を決めるようにしましょう。

目安は2週間以内に短時間でも会うこと

では、どれぐらい先の日程にすべきかですが。
目安は『2週間以内』です。
せっかく現状、「会おう」という気持ちが高ぶっている状態なのです。
人の気持ちは時間が経てば経つほど冷める傾向にあります。(一般的な話です)
ですので、少しでも早い日程をセッティングすべきなのです。
お互いの気持ちが冷めてしまわないように。

そして、どうしても2週間以内のセッティングが出来ない場合は、短時間でも(1時間でも)時間を割いて2週間以内にお相手とお会いするように、助言させて頂いています。
それは、先ほども書いた「会おう」という気持ちを冷めさせないためです。
その1時間でもお相手にあなた自身の誠意は伝わります。
そうした誠意が結婚に繋がることは間違いありません。

延期エピソードもいい話題になる

お見合いを延期することで、そのカップルにはいいエピソードになります。
「最初のお見合いの日が大雨で」「お見合いの日が台風に重なって」など2人のよい思い出になることはもちろんです。
そして、何よりお見合いやデートの際の良い話のネタになることが多いようです。
2人だけのエピソードですので、延期になることに焦る必要はありません。

新型コロナウィルスでの外出自粛でもオンラインお見合いは出来る

新型コロナウィルスに伴う緊急事態宣言で、外出自粛が出ている場合はいつ自粛要請が解除になるか分かりません。

こういう場合は是非、オンラインお見合いをご活用ください。

ご自宅でお見合いが出来ますので、お店ではもちろん、移動での感染の心配もありません。

オンラインお見合いの方法が分からない会員様には接続の手順をご説明させて頂きます。

困難な状況だからこそ、繋がった時の感動はあるように思います。

 


仲人型の結婚相談所マリッジNAVIとびらでは、
会員様がしっかり婚活ができるよう、
お相手探しから成婚(プロポーズ)まで真心で全力でサポートさせて頂きます。
試しに1年間でも期間を決めて「1年婚活」やってみませんか。
まずは無料説明でシステム・サポートの説明をさせて頂きます。
ぜひご連絡ください。

====================================================
福岡・北九州の結婚相談所マリッジNAVIとびら
新しいとびらを開いて、新しい光をあびる、そんなお手伝いをさせて頂きます、
仲人型結婚相談所です。
活動エリア:福岡県内(主に福岡市~北九州市、筑豊地区)、山口(下関市)
https://marrigenavitobira.jp/

====================================================

まずはシステム・サポート説明(無料)から。

マリッジNAVIとびらブログ一覧へ戻る

マリッジNAVIとびらのトップページへ戻る