未だに独身の息子・娘が心配

☑ 息子がこの先結婚できるか心配
☑ 娘をもらってくれる人はいるだろうか
☑ 婚活を前はやっていたが、しばらく何もやってないみたい
☑ 早く孫の顔が見たい
先日、とある方から相談を頂きました。息子さん、娘さんの結婚についてでした。「息子がこの先結婚できるか心配」「本人は結婚したい気持ちはあるけど娘をもらってくれる人はいるだろうか。」「婚活を前はやっていたが、しばらく何もやってないみたい」という親御さんからはよく伺う内容でした。ご両親からするとお子さんの将来が不安でならないと思います。それは日に日に大きくなる不安です。
実際に結婚相談所やマッチングアプリを利用して、そして結婚を2度までもして、更に実際に結婚相談所を運営している著者が、未だに結婚しない息子、娘とどう向き合えばよいか、息子、娘がどう婚活に向かわせるかを解説していきます。
この記事を読んで頂ければ、子供との距離感の取り方、子供の気持ちも理解頂けると思います。息子、娘に婚活のスイッチを入れて頂くには結婚相談所見学もいいかもしれません。

 

息子・娘が独身で将来が不安だし心配

「早く娘の花嫁姿を見たい」
「早く息子の花婿姿を見たい」
「そして何より孫の顔を早く見たい」

そんな声をよく耳にします。親・親族であれば当然ですよね。
「子供はどんなふうに将来を考えているんだろう」
「結婚をするつもりがないのか」
など様々想像してしまいます。そんな子供の将来を心配する親としての不安はお子さんが結婚するまで消えることはりません。日々不安は募っていくばかりです。

しかし、一方でそんな思いを抱いていることを子供に言えば、子供は嫌がるに決まっています。子ども自身も不安に思っているかもしれませんし、親御さん以上に悩んでいるかもしれません。「結婚する気あるの?」なんて子供に言えば言うほど反発されるのは間違いありません。
子供側からすると触れてほしくない部分に踏み込まれる形になるからです。
決して子供を急かすつもりじゃないのに、うまく気持ちを聞き出すことができない。
テレビなどで仲睦まじい孫をあやしている家族の映像が流れると、ヘンな空気になってしまうことだってあるかもしれません。そんな空気をおそらくお子さんも感じているのではないでしょうか。

息子や娘側の気持ち

内気な方の婚活は結婚相談所がオススメ!
正直、内気なんだけど、マッチングアプリなどでうまくいかなくて、結婚相談所を検討中、又は結婚相談所での婚活ってどんな感じ?と思われている方向けにどんな婚活の方法が自分にあってるか分からないという方に、結婚相談所での婚活のメリットなどを紹介しています。

では、当の息子や娘はどう考えているのでしょうか。
私自身も結婚相談所のアドバイザーという職業柄多くの独身者(男女問わず)の生の声を聞いてきました。
まず、結婚相談所に来られる方については、当然結婚したいという意思を持っています。そういう方からよくお聞きする動機は次のようなものです。

  • ある程度の年齢になったし、この年齢になると親も心配するから
  • 親に「婚活でもしたら?」と言われたから

では、婚活を実際にはスタートしていない方は、どう思われているのか。こちらもイベントなどをとおして、お話を聞くことができます。よくお聞きする言葉は下のようなものです。

  • 自分に自信がないから婚活していない
  • 自分の収入じゃ家族を養えないし、そもそも婚活自体にお金がかかるから無理
  • 基本的に一人がすきだから、結婚して誰かと共同生活は考えづらい
  • 今は仕事やプライベートが忙しいから婚活の時間なんてない

理由はそれぞれ分かります。金銭的な部分は何とかなるとは言っても、自分に自信がないという部分は親でも子供に自信を持たせるは容易なことではありません。また、仕事が忙しいと言われてしまえば次に言い返す言葉もなくなってしまうものです。それぞれに理由や事情が分かるので難しいものです。ですが、実は多くの方が結婚はするべきかな?とは思ってるし、当然親にも孫の顔を見せて親孝行をしたいとは思ってる。だけど、実際にどうしたらいいのか分からないという考えをお持ちなのも実は事実です。

そういう気持ちもありながら、今の状況に甘んじているというのが実情なのです。その事実は無意識に理解しているからこそ、親御さんに婚活をせかされると反発してしまうということが起きるのです。

コロナ禍の婚活は結婚相談所が一番オススメ
コロナ禍での婚活、どうしていますか?人と接触を抑えることが大事と言われるコロナ対策。一方で人と出会い、結婚まで進んでいく婚活。相反するこの2つをどう両立するのかをマッチングアプリや婚活サイト、結婚相談所という婚活の方法で考えてみたいと思います。
今から恋愛なんて自信ないし、もう結婚は無理かも
「結婚はしたいけど、なかなかいい出会いがない。仕事やその他でも忙しいし、そのうちいい出会いがあるだろう」と考えていたら、時間だけが過ぎて「もう結婚は無理かも」と考えてしまいます。そんな女性の特徴や電撃結婚する女性の特徴、どんな心構えが結婚への近道化を解説しています。

代理婚活とは

皆さんは「代理婚活」という言葉をご存知でしょうか。
代理婚活とは、子供の代わりに親同士がお見合いし、息子や娘の結婚相手を探すというものです。
適齢期を迎えても結婚しない息子や娘を心配し、本人に代わり親が相手を探すものです。
代理婚活をされている方が集まるお見合い会のような場も開催もあります。
ご自身のお子さんのプロフィール・写真を持参しあって、その場でご両親でお相手を探すというものです。
その後、実際に息子さん・娘さんがお見合いをするという仕組みです。
昔ながらの、近所のおせっかいおばちゃんの役割を親御さんがするという感じでしょうか。
その場合、一般的に本人同士の希望条件よりも、よりシビアにご両親がお相手の条件を確認して選ぶことが多いようです。
そうやって出会うのですから条件面だけはマッチすることが多いようです。

 

福岡や北九州でも代理婚活

先日、目にしたメディアでは福岡・北九州でも代理婚活のイベントは開催されているようです。
福岡はまだ良いですが、北九州は高齢化が進んでいる都市です。親御さんの子供の将来を想う気持ちも大きいようです。
当相談所でも、よくご両親からの相談を頂いております。
子供の幸せな姿を見たい思いは皆さん同じですね。

 

代理婚活の成婚率は?

親御さんが選んだお相手を、自分の息子や娘が気に入ってくれればいいですが、そうでないことの方が、断然多いような気がしています。

それは、間に親御さんが入ることで、諸々の条件面(身長、年収、年齢など)でお見合いに至る前に話が途切れてしまうことが多い為です。
ご本人同士だけであれば、条件面で多少の違いがあっても、ご本人本位ということで、話が前に進むことが多分にあります。
親御さんが間に入ってお相手に求める条件を加えることで、出会うまで(お見合いまで)の確率が通常より下がるためです。

一部、情報では成婚率は数パーセントとも言われています。

 

息子さんや娘さんに婚活を意識させるには

この先の将来を考えて、息子、娘に是非結婚してほしい。
そう願うのはごく自然なことです。
ですが、本人の意思がどうなのか。本人に結婚を意識させるにはどうすれば良いでしょうか。

これには本人に聞いてみるしかありません。もし、率直に息子さん、娘さんと向き合えるタイミングがあれば、勇気を出してどれくらい結婚に対して意思があるのかを確認してみてください。それが一番確実です。意外と自分の気持ちを素直に語ってくれることだってあります。

もし、向き合えそうなタイミングや環境がなければ、その環境づくりからやってみるのも良いかもしれません。ベタですが本サイトを表示して見えるように置いておく、結婚相談所のチラシなどを食卓の上に無造作に置いてみるという手段もあります。

当然親御さん方の思いも伝える必要があります。その際、決して無理強いにならないように。そして、くれぐれも何度もしつこく言わないことが重要です。

一般的な話ですが、婚活を始めるきっかけは下の記事のようなものが多いようです。

人生観を見直し、真剣に結婚を考える
「20代のころは30歳までに結婚して子供作るつもりだったけど、もうとっくに30歳を過ぎてしまって、この先も?と考えると不安で不安で。」一般的な結婚観について。またマッチングアプリ、婚活サイト、結婚相談所の特徴について解説しています。

結婚生活はバラ色だけではありません

婚活はやはりご本人が主体的に動く必要があると思います。
「結婚したい」と感じ、行動を起こす。結婚して、結婚生活に至る。
代理婚活の場合、この最後の結婚生活に入った後が難しいのではないかと感じています。

 

夫婦生活。もともと他人の2人です。
ご想像のとおり、ずっと平穏無事な夫婦生活などはありえないと思います。
生活リズムの違い、金銭感覚の違い、余暇の過ごし方の違い、子育てに対する意見の違い等々

 

普通はこの違いをなるべく解決しようと、折れることもあれば、折衷案を出すこともあるでしょう。
2人で決めた結婚。少しでも大事に育てようとするものです。

 

ですが、これが代理婚活であった場合はどうでしょう。
当然、2人で問題を解決したり、乗り越えようとするでしょうが、どこかで「親が選んできた相手」という思いがあれば、それが言い訳になりかねないと思います。

 

どうしても自分を正当化してしまいます。
そういう意味でも、婚活の段階で、ご本人が主体的に動く方法を見出すことをお勧めします。

 

まずはご本人の意思の確認を!

結婚相談所のマリッジNAVIとびらではあくまでご本人の入会という形となりますが、アドバイサーがご両親のお気持ちを伺い、子供さんの結婚へのプロセスを一緒に考えさせて頂きます。
その為にはまずはご本人の意思をご確認ください。
そもそも「結婚する気が無い」のであれば、長い道のりになります。
そうではなく、「今は忙しい」「いい人がいれば結婚したい」などの場合はお力になれると思います。

お話する機会を頂ければ、アドバイサーから婚活の流れなど具体的にご説明させて頂きます。
いろいろな選択肢がある中で、選択肢の1つとしてぜひご検討ください。

コロナ禍の婚活は結婚相談所が一番オススメ
コロナ禍での婚活、どうしていますか?人と接触を抑えることが大事と言われるコロナ対策。一方で人と出会い、結婚まで進んでいく婚活。相反するこの2つをどう両立するのかをマッチングアプリや婚活サイト、結婚相談所という婚活の方法で考えてみたいと思います。

そして、1つお願いしていることがあります。ご連絡を頂く際は、ぜひご本人からご連絡をお願いします。ご両親様から最初にご連絡を頂くことはあります。最初に当相談所の概要、不安点を確認するためです。そして2回目はご本人様からご連絡をお願いいたします。これは入会後はご本人様と活動を進めていくためです。ご本人様がしっかり結婚相談所の婚活についてご理解して頂く必要があります。

息子さん、娘さんの結婚のために、全力でサポートさせて頂きます。

 


まずは結婚相談所マリッジNAVIとびらへご連絡をお願いします。
マリッジNAVIとびらではご本人とのご契約になりますが、
ご本人の意思が固まればしっかりサポートさせていただきます。
試しにでも期間を決めて「1年婚活」やってみませんか。

====================================================
福岡・北九州の結婚相談所マリッジNAVIとびら
新しいとびらを開いて、新しい光をあびる、そんなお手伝いをさせて頂きます、
アドバイサー型結婚相談所です。
活動エリア:福岡県内(主に福岡市~北九州市、筑豊地区)、山口(下関市)
https://marrigenavitobira.jp/

====================================================

まずはシステム・サポート説明(無料)から。

マリッジNAVIとびらブログ一覧へ戻る

マリッジNAVIとびらのトップページへ戻る