今から恋愛なんて自信ないし、もう結婚は無理かも

☑ 婚活サイトで婚活してるけどなかなかうまくいかないと感じていませんか
☑ 自分は男運(女運)がないのかもと感じることはありませんか
☑ 長く付き合ってた恋人と別れてもう結婚は無理かもと感じることはありませんか

最近、婚活がなかなかうまく進まないと言われています。コロナの影響もあり、飲み会などで人と接することが減っていることも一因かもしれません。ですが、個別にお話を伺うと必ずしもどうではないのかもと感じることが多いのも事実です。実際に結婚相談所やマッチングアプリを利用して、そして結婚を2度までもして、更に実際に結婚相談所を運営している著者が「もう結婚は出来ないかも、無理かも」と感じた時にどういうことに気を付けるべきかを解説します。この記事を読んで頂ければ、そんな不安を少しでも軽くして、前向きな気持ちになってもらえると思います。少しでも自分自身の行動を変えて、婚活の負担をシェアすることが不安を打開する手段になります。それでは見ていきましょう。

結婚は無理かもと思ってしまう時

「結婚は無理かも」
そう考えたことはありませんか?
実は女性の約8割の方がそう感じたことがあるという調査があります。
女性の大多数がそう感じたことがあるのです。「無理かも」と感じる時は自分だけ取り残された気持ちになりますが、多かれ少なかれみんな同じような不安を抱いていたのです。

そして、どんな時に結婚できないかもと感じたのか。

友人が結婚した時

 

彼氏がしばらくいない時

 

親戚の結婚式に出た時

 

年齢を重ねた時

彼氏がしばらくいない時

婚活疲れを感じた時

などの声があります。
周囲の人が幸せになっていく時など、自分だけが取り残されていると感じる時に「もう結婚は無理かも」と感じることが多いようです。

人生観を見直し、真剣に結婚を考える
「20代のころは30歳までに結婚して子供作るつもりだったけど、もうとっくに30歳を過ぎてしまって、この先も?と考えると不安で不安で。」一般的な結婚観について。またマッチングアプリ、婚活サイト、結婚相談所の特徴について解説しています。

 

なかなか結婚できない人の特徴

それでは結婚相談所のアドバイザーの視点から、なかなか結婚出来ない女性の大きな特徴を紹介していきたいと思います。
これは「当てはまる項目があると結婚出来ない」というわけではなく、結婚から距離が遠くなる程度に考えて頂ければと思います。
逆にこれらに当てはまるものがないからと言って、すぐに結婚出来ますという意味でもありません。

自分は男運がないとネガティブ思考な人

男運がない

男運がないと仰る女性。
「歴代の付き合った男性を思い出すと、頼りない男性ばかりだった」と感じる方は少なくありません。

  • ダメンズしか近寄ってこない
  • いつもやんちゃな男性ばかり
  • いつも妻帯者を好きになってしまう

という声も聞くことがあります。

後から冷静に考えると「また同じだった」となって、自分の恋愛遍歴がイヤになってしまうことがあるようです。

そもそも男運とは

そもそも男運とはなんでしょうか。
いろいろな考え方があると思いますが、ここでは「いい男性と知り合うための運」ということでしょうか。

「いい男性と知り合う」というところがポイントですね。
「いい男性と知り合いたい」
そう思うのは当然のことです。誰もダメンズと知らいたいとは思っていません。
ですが、人と人が出会う時、「いい人」と知り合うことも「そうでない人」と知り合うのも可能性で言えば、皆一緒です。
頭ではわかっていますが、これが事実です。
「いい人、いい男性」とも確実に知り合っているのだと思います。

つまり「男運がない」「男運がある」ということは厳密には存在しないということになります。

類は友を呼ぶ

少し横道にはそれると感じるかもしれませんがが、「類は友を呼ぶ」という言葉もありますね。
気が付けば、自分と同じような考えの方に多く囲まれてるいう意味です。
実はこの言葉、科学的な根拠もあるのです。

同じ考えや、行動力の人と知り合うと、無意識にそういう人たちと一緒にいる方が居心地がよくなるものです。
違う考え方やテンションの方と一緒にいると、刺激にはなりますが落ち着いて過ごせるという形にはならないでしょう。
自分の考えや雰囲気がその周りの方のそれとマッチすることは少なくないと思っています。

なぜ男運がないのか(理由)

ではなぜ「男運がない」と感じるのでしょうか。

理由は様々あるとおもいますが、大きく分類すると2つに分かれるのではないでしょうか。

1つは、前述の「類は友を呼ぶ」です。これは科学的な根拠もあるようで、自分の趣味嗜好に近い人ほど親近感を覚え、逆に遠い人ほど反発しがちになると言われています。
“似たもの夫婦”という言葉もありますが、これは一緒にいることで、どんどん趣味嗜好が似通ってくることで似たもの夫婦になると言われています。
つまり、例えばご自身が相手に依存してしまう性格であった場合、自然と似た性格の人が側にいることになってしまいます。又は、浪費家であれば、自然と浪費癖のある人が側にいることになるかもしれません。

もう1つは、ご自身のクセによるものです。
無意識に過去の経験から、似たような男性を意識してしまうことはないでしょうか。

  • 容姿が似てる
  • 雰囲気が似てる
  • 香り(香水)が似てる、又は同じ
  • 声が似てる
  • 話し方が似てる
  • 笑い方が似てる
  • 癖が似てる

こういったことがあると、自然と意識してしまう。そして、意識するからこそ好意に変わっていくことになります。

「もう私は結婚出来ない」って決めつけていませんか?婚活に限らずネガティブ思考は良い結果に結び付きません。

内気な方の婚活は結婚相談所がオススメ!
正直、内気なんだけど、マッチングアプリなどでうまくいかなくて、結婚相談所を検討中、又は結婚相談所での婚活ってどんな感じ?と思われている方向けにどんな婚活の方法が自分にあってるか分からないという方に、結婚相談所での婚活のメリットなどを紹介しています。

婚活疲れを感じる

婚活疲れってどういう時になる?

親に結婚をせかせれる
親からの無言のプレッシャー、有言のプレッシャーはよく聞く話です。休日になると家で親と顔を合わせる時間が増えるので、無駄に外出するという方もいるようです。また、家族でショッピングモールなどに出かけて、仲睦まじい3世代の家族の姿を見ると、なぜか皆無言になるということもあるなど、親からのプレッシャーは身につまされます。親だけならまだしも、親しい友人の幸せそうな家族を見るとどうしても焦ってしまうということもあります。焦ってしまうと、そこから逃げ出そうと感じるのは当たり前の感情です。

うまくいかず気持ちだけ焦る

婚活してるけど、出会いがそもそも少なくて時間だけがすぎる。婚活して、出会いはあるけどなかなか交際まで進まない。交際までは発展するけど、結婚まではいきつかない。
こういう方が多いのも事実です。こんな時は「自分のどこが悪いの?」「やっぱり自分には魅力がないのかも」とマイナス、マイナスの方向で考えてしまうものです。そうするとお相手とお会いするのも二の足を踏んでしまいます。

頑張りすぎてしまう

婚活で初めての人とお会いするのはエネルギーがいることです。
2回目、3回目のお相手でも、相手の話に合わせたり、無言の時間をなくすために次々に話題をふったりすると、それだけでグッタリしてしまいます。特に真面目な方に多いような印象です。こう頑張りすぎてしまうことで、長続きしない交際に陥ってしまいがちです。

男性に対する理想が高すぎる

男性に対する理想が高すぎる女性がいます。確かに年収700万以上、身長180cm以上、清潔感があり、スマートで話が面白く、自分や両親に対して優しく思いやりのある人。
こういう男性が理想なのはよく分かります。
冷静に考えれば当然ですが、こういう男性を多くの女性が虎視眈々と狙っています。
あなたその男性と結ばれるためには、その多数の女性の中からあなた自身を選んでもらわなければなりません。
そう考えると、なかなかハードルが高いように感じませんか。
そして、理想の高い女性は男性の悪いところばかりを見つけてしまう人が多い様に感じます。
悪いところを見つけると減点してしまうのです。「高卒だからダメだ」「背が低いのはちょっと」と欠点を見つけては恋愛対象から除外してしまうということが多いように感じます。
このように減点方式ではなく、「こんなところがステキ」「こんないいところがあるんだ」と考え方を変えるだけで自分の視野が広くなり多くの男性が恋愛対象となるのです。

男性の趣味趣向を受け入れることができない

結婚はお互いを許容することから成り立ちます。もともとは全くの他人が一緒に生活をするのです。趣味趣向が一致することなんてほぼありません。頭では分かっていても男性の価値観を受け入れることが出来ず、前に進めない女性も多くいます。自分の考え方を持つのは大事なのですが、同時に男性の価値観の尊重も重要になってきます。
一方で、こういう方は自分の趣味に没頭して男性側から離れていくということもあるのも現実です。例えば趣味の時間を大事にする為にデートの頻度が減り男性が離れていったり、頻繁にスマホゲームに没頭している女性の姿に男性が嫌気をさすこともあります。

見た目や所作を気にしなすぎる

男性からの見た目を意識しない女性もいます。婚活を意識している女性ならこういうことは少ないですが、一定数いるのは確かです。髪型、服、メイク、バッグなど小物。一般的に男性は女性の目線よりも鈍感です。女性が男性の隅々まで目が行くところを、逆に一般的に男性は女性の隅々までは意識しないものです。それでも、ヘアスタイルがボサボサだったり、小物がボロボロだったり目につくことがあります。女性ご本人は「これで見た目大丈夫」と思っている場合もあれば、逆にそういう見た目の部分に無頓着という方もいるのが現実です。
そして、外見だけでなく所作ががさつだと嫌がられることも多々あります。むしろ見た目がバッチリでも所作が立ち居振る舞いががさつだと、それだけで男性が離れてしまうことの方が多いかもしれません。逆に見た目がバッチリではなくても、所作や立ち居振る舞いが男性の目に留まれば、それだけで男性は好意を抱くことは多いです。

結婚生活が想像できない

「ネガティブ」の部分でも書きましたが、男性があなたとの結婚生活を想像できない場合、当然ですが男性は離れていきます。(これは女性にも言えることです)
男性は「恋人としては楽しいけど、奥さんと考えるとちょっと違うな」と感じるて、結婚を躊躇するものです。
例えば、浪費グセがあったり、そもそも生活のリズムが違う、料理をしたことがない(超絶に苦手)などが典型的な例です。

急に結婚が決まる人の特徴

結婚相談所では出会ってから2カ月ぐらいで結婚を決める人も少なくありません。
全体的には1年以内に成婚される方が多いようです。
そういう方々をあえてここでは「勝ち組」と表現させて頂きます。

結婚相談所に限らず、「結婚は無理かも」と不安を抱えていたけど、電撃結婚する人は意外と多いです。
そんな「勝ち組」の方の特徴、共通点はについて解説していきたいと思います。

それは、ズバリ、上に書いた「なかなか結婚できない人の特徴」を1つでも解消する人、解消しようとする人です。
1つでもです。
自分を客観的に評価して、何かを変えることが出来る人、変えようとする人は自分の行動が変わり、自然と交友関係が広がったり、男性からの受けもよくなります。そして、あっという間に結婚してしまう人がいます。

そういう方がどういう点に気を付けて行動を変えていったのか解説します。

ポイント①自分の市場価値を理解する

「彼を知り己を知れば百戦殆からず」という言葉にあるとおり、相手を知ることと同じぐらい大事なことは自分自身を知ること。
特に自分自身の市場価値を客観的に理解することが大事になります。
自分の市場価値を理解できれば、自分がどの年齢層のどういう方からお見合いの申し込みがあるのかを予想することが出来ます。
一般的な例では、30代前半のバツイチ&子供有の女性の場合、男性からのお申込みで一番多いのは40代の方からでしょう。自分の相手への希望が同世代いであれば38~41歳の方に申し込んで行こうと考えると上手くお見合いが成立する可能性があがります。
市場価値をどうすれば分かるのか。これは1人では難しい側面があります。婚活を真剣に応援してくれる人が側にいれば、本当に客観的な意見をくれるかもしれません。

ポイント②積極的に行動する

結婚相談所に登録して、比較的女性はお見合いを申し込まれるのを待つ傾向があります。
決して悪いことではないのですが、待っているより、少しでも理想に近い男性を選んで申し込んでいく方がお見合いの成立に近づきます。
相手男性に自分のプロフィールを見てもらえる可能性が高まるので、当然お見合いOKとなる可能性が高まります。

一方で婚活疲れを感じている人は、『少しだけ』婚活から離れてみてはどうでしょうか。
2週間、1か月又は3か月、期間を決めて全く活動しない。あえてネットやスマホから遠ざかることも大事です。ですが、それは時間限定であるべきだと思っています。気持ちが前向きになればすぐ婚活スタートです。

ポイント③切り替えを早くする

そして、最後に切り替えを早くすることです。
婚活をしていると、お見合いを断られたり、お見合いの後でお断りの連絡が入ったり、交際中にお断りが入ったり。当然、ご自身からお断りすることもあると思います。
そんなことがあると、精神的にショックを受けたり、疲れたなと思うことが多々あります。
ですが、婚活はめぐり合わせです。
タイミングによって、上手くいったりいかなかったりするものです。
それはご自身が悪いということではなく、ただ「ご縁がなかった」と考えるべきなのです。
いちいち落ち込んでいても意味がありません。巡り合うべき人に巡り合う為に、気持ちを切り替えて行動することが大事です。

自分で客観的に自分を評価することは難しいことです。無意識に自分自身が目を背けている部分や、認識してても自分自身に理由付けをして、言い訳をして納得している部分もあるかもしれません。自分を客観的に見れなくても、客観的に意見をくれる友人などがいれば、率直に意見をもらうのもいいかもしれません。そして、少しでも改善が出来るようなら、急に自分に自信が持てるようになります。自分に自信が持てると、表情が変わり積極性も高まります。笑顔で人の目を見て話すことが多くなり、自然と交友関係が広がり、自然と結婚が近くなります。

結論:自分が変われば周りも変わる

「結婚出来ないかも」という不安は女性ならほどんどの方が持っています。ですが、そこで立ち止まらず、自分を客観的に評価することがまずは一番大事です。それは自分自身の市場価値を見極めることになるかもしれません。市場価値を少しでも高めようと自分自身を変えていくことが結婚への近道です。
そして、変わることよりも、まずは変わろうとする気持ちとその行動が何よりも大事なのです。

そして、婚活は一生を共にするパートナーを探すものです。真剣に考え、お相手選びにも妥協したくないというのは当然です。活動には少なからずお金もかかります。
そんな大事な婚活だからこそ、自分を自分自身で認め、そして他の人からも認めてもらい、前向きに進んでいくことが大事です。ひとりよりは2人の方が前に進むちからは強くなります。苦しみもシェアすることができます。
結婚生活では、2倍の楽しみと、1/2の苦しみが待っていると言われます。婚活でも同じです。支えてもらって活動することが結婚への一番の近道です。

コロナ禍の婚活は結婚相談所が一番オススメ
コロナ禍での婚活、どうしていますか?人と接触を抑えることが大事と言われるコロナ対策。一方で人と出会い、結婚まで進んでいく婚活。相反するこの2つをどう両立するのかをマッチングアプリや婚活サイト、結婚相談所という婚活の方法で考えてみたいと思います。
結婚相談所に入会する前に必ず確認すべきこと
「最初に何を確認すればいいのか分からない」「そもそも最初にどんなことをするの?」結婚相談所で婚活をやってみようかなと思った時、同時に「やっぱり大手がいいのかな」「ぼったくられたくない」と考えるものだと思います。結婚相談所に入会する前にしておくこと、確認するポイントを解説しています。

福岡市~北九州市近郊の結婚相談所マリッジNAVIとびらでは、会員様がしっかり婚活ができるよう、お相手探しから成婚(プロポーズ)まで真心で全力でサポートさせて頂きます。
試しに1年間でも期間を決めて「1年婚活」やってみませんか。
まずは無料説明でシステム・サポートの説明をさせて頂きます。
お試し婚活もできます。ぜひご連絡ください。

====================================================
福岡市~北九州市近郊の結婚相談所マリッジNAVIとびら
新しいとびらを開いて、新しい光をあびる、そんなお手伝いをさせて頂きます、
仲人型結婚相談所です。
活動エリア:福岡県内(主に福岡市~北九州市、筑豊地区)、山口(下関市)
https://marrigenavitobira.jp/

====================================================

福岡で結婚する
「地元で結婚したいけど、今はコロナでなかなか飲み会とかもないし。マッチングアプリとかじゃ福岡の人が少なそうだし、そもそも怖い」福岡で結婚するには、どうやって婚活するのが一番いいのか。また、改めて福岡市、北九州市の生活について解説しています。

まずはシステム・サポート説明(無料)から。

マリッジNAVIとびらブログ一覧へ戻る

マリッジNAVIとびらのトップページへ戻る